top of page
  • 執筆者の写真cwin

大分県立美術館 春のワークショップ


箱ロボットづくり、一生懸命がんばったよ。



3月18日(土)、Ⅽ.winの子ども達は大分県立美術館 春のワークショップへお出かけしてきました。子ども達が大分県立美術館で挑戦したものは、空箱を合体させてのロボットづくり。『どんな大きさにするか、どう動かすかは君しだい』というテーマに沿って子ども達独自の発想で、オリジナルの箱ロボットを完成させました。

子ども達は一生懸命、箱ロボットづくりに取り組んでいました。


今回の春のワークショップでは、Ⅽ.winからは4名の子ども達が箱ロボットづくりに参加。参加していない子ども達は、近くの公園でたくさん遊びました。


これからもⅭ.winの中でも、いろんな工作活動をしていきたいと思います。季節感あふれる作品、子ども達独自のオリジナル作品。たくさん作れたらいいなと思います。


                                     日高

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page